【Zoomオンライン開催レポート】おうち時間でマインドフルネス体験

※WS受講者限定の【マインドフルネスチャットサポートプランのお知らせ】と、【次回のオンラインマインドフルネスクラスのお知らせ】が最下部にありますので、最後までぜひお読みくださいね!!

オンラインマインドフルネスイベントを実施しました!

4月29日〜5月6日の間のゴールデンウィーク。皆さんどのように過ごされましたか?

Le:self では、

Le:self Online Mindfulness Week

を開催しました!!

参加の皆様のお悩み

ご参加の皆様は、初めてマインドフルネスを経験される方も多くいらっしゃいました。
そして、コロナ禍での仕事・日常生活の変化に対する疲れがある方が多く、
不眠・体の痛み・脳の疲れ・気持ちの落ち着かなさ・イライラ・考えすぎてしまうというような症状が挙げられていました。

すでにマインドフルネスの知識があったり、実践の経験がある方も、
習慣化の難しさを感じていらっしゃったり、セルフケアのためにきちんとマインドフルネスを知りたいということでご参加されていました。

プログラム内容は?

プログラムはこのような内容。

4/29(水) 呼吸瞑想
5/2 (土) yoga & Mindfulness with aocchi先生
5/4 (月) 慈愛瞑想
5/6 (水) 深いくつろぎの瞑想

各クラス10名前後の皆様と一緒に過ごさせていただきました。

流れとしては、

簡単な自己紹介→マインドフルネスについて
(→ヨガ)→その日のテーマの瞑想→シェアタイム

このようなかんじ。
「マインドフルネスについて」のところでは、下のようなお話をそれぞれの回で分けてお話しさせていただきました。

・マインドフルネスとは何か
・マインドフルネスの種類

・マインドフルネスをすることで脳がどのように変化するのか
・マインドフルネスの効果
・アクセプタンス &コミットメントセラピー(ACT)とマインドフルネス
・FACE COVID:コロナ禍を上手く過ごすためのマインドフルネス(を含むACT )を用いた心の持ち方と行動の仕方

皆様の感想

マインドフルネスの体験前は、多くの方が心も体もお疲れのようでしたが、受講後はこのようなご感想を頂くことができました。

<マインドフルネスの効果の実感>
情動面への効果はもちろん、体の疲れが取れるなど、身体面への効果を実感された方が多くいらっしゃいました。一方で、瞑想の種類によっては入りにくさを感じることへの気づきを得た方もいらっしゃいました。

・受講した日は穏やかに過ごせました。落ち着きが戻ってきた感じです。

・不安が軽減されたように思います。

・イライラはするし、怒りも感じるけれど その感情に乗っ取られて嵐が吹き荒れて そういう自分を責めるということが減ったような気がします。

・頭や首の後ろがすーっと軽くなりました。呼吸に目を向けることでこんな感じを体験できると思わなかったので、驚きました。

・慈愛瞑想は今の自分の心のコンディションでは難しいこともわかった。

<ヨガとマインドフルネスの組み合わせによる効果の実感>
体がすっきりとすることはもちろん、その後の呼吸瞑想に入りやすい感覚を感じた方も多くいらっしゃったようです。ヨガもマインドフルネスもおうち時間で取り組みやすいので、組み合わせて行うことも良いですね!

・ヨガとマインドフルネスの組み合わせを自分で体験することができて瞑想への入りやすさを実感できました。

・気持ち良さは、呼吸が通りやすくなったことだと気がつきました。ヨガをしてから呼吸瞑想という流れも面白かったです。

・身体がとても楽になった。週1は難しくても、2週に一回は身体をほぐす機会を持ちたいと思った。

<場の安心感・シェアの効果の実感>
マインドフルネスではこのシェアの時間をとても大切にしています(皆さんが喋るまで粘ってしまってごめんなさい笑)。それは、皆さんが感じてくださったような、新たな気づきを得たり、辛い感覚が出てきても「自分だけじゃないんだ」という安心感が生まれたりするからこそ。まさにそのような感想も頂きました。

・皆さんと感想をシェアできたことが、私だけじゃなかったーと安心したり、気づきがありました。

・他にも参加者がいることで「一緒に良い時間にしたい」と思えるのも、嬉しかった。

・普段は緊張して手が震えたり喋れなくなったりすることもあるんですが、場の雰囲気のおかげか何かはわかりませんが、不思議とリラックスして取り組めました。安心感のようなものがあったのかなって思います。

<知識を得たことでの効果の実感>
マインドフルネスは体感することだけでなく、どのようなものかということや、マインドフルな感覚をもって自分がどう行動するのかという知識があると、よりいいなと思い、いろんなお話しをさせて頂きました。
知識自体が安心感に繋がることもあったようです。

・いつもならイライラをどうしようもできない感じがあり、家族と険悪?になったりするのが、講座の後に、イライラの元はコントロールできない。それなら今自分がコントロールできること、寝る前に簡単なヨガをしようかなと切り替える考えが浮かんできました。 FACECOVID教えていただいて、本当に良かったです。

・マインドフルネスのプチ講義では、雑念は浮かんできてもいい、気づくことがマインドフル、と教えていただけたので、雑念に何か思うことなく呼吸に戻ればいいんだ、と安心して瞑想に取り組めたのが良かったです。

<オンラインマインドフルネスの良さの実感>
オンラインでのマインドフルネスはどのような感じかということが気になっていらっしゃる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回はこのようなポジティブなご感想を頂きました。スタジオや対面だと周りが気になって、体感しにくいと感じていた方は特にオンラインでの良さを感じて頂けたようです。おうち時間でのマインドフルネス体験は良いものになりやすいともいえるかもしれません。

・マインドフルネスはオンラインに向いているように感じました。

・Zoomでの「マインドフルネス実践」は初めてでしたが、手軽だし、いいですね。

ご参加頂きました皆様、たくさんのご感想ありがとうございました!
※ご了承頂いた方のみ掲載させて頂いております。

マインドフルネスを続けることの大切さ

マインドフルネスは続けることで、脳に大きな変化が見られることがわかっています。
そのためにはやはり、1日5分のおうち時間を使って「継続すること」が一番の秘訣。
しかし、1人ではなかなか続けることが難しいと感じていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。

せっかくLe:selfでマインドフルネスにふれて頂いたからには、続けるためのお手伝いをしたいなぁという思いが・・。

受講者限定:マインドフルネスシェアサポートプラン(この機会にぜひ!)

そこで、Le:selfでは、受講してくださった皆さんのマインドフルネスの継続をサポートするため、Le:selfのチャットカウンセリング Le:self chattyのお値段はそのままで、

マインドフルネス継続前後のマインドフルネス度の測定(10日ごと)

を追加した、マインドフルネスシェアサポートプランを準備いたしました。

マインドフルネス自体は、できている、できていないと評価するものではないのですが、自分がどの程度マインドフルネス度が上がったか、もしくは下がったかということを目に見える形にするというのもモチベーションを保つ上では良い方法でもあると思っています。

チャットの中では主に
・マインドフルネスの実施の有無(やりました!できなかったです!)
・(実施した場合)実施中、実施後の感覚
・(実施しなかった場合)実施できなかった理由など
・質問
についてご記入頂き、1-2日以内にご返信させて頂く形でサポートさせていただきます。

マインドフルネスチェックに関しては、実施終了後、1週間を目安にご自分のマインドフルネスな度合いの変化についてのレポートを返却させていただきます!

ぜひ、この機会にご利用頂ければと思います。
私も、皆さんのマインドフルネスに伴う様々な感覚のシェアを楽しみに、一緒に実施していきたいなぁと思います。

マインドフルネスシェアサポート(le:self chatty)の
詳細・お申し込みはこちら

5月31日 スタンダード呼吸瞑想クラスの開催決定のお知らせ

5月31日(日)10:00〜11:00で呼吸瞑想のクラスの開催が決定致しました。
マインドフルネスが初めての方はもちろん大歓迎。マインドフルネスとは何かということややり方についてもご説明致します。

GWイベントやAssembleさんのWSご参加の方の受講も大歓迎
マインドフルネスを続けていくためのモチベーションアップにつながったり、一緒に受講したことのある仲間とのシェアの時間はとてもあたたかい時間になるかもしれません。

5/31 Le:self Online Mindfulnessのご予約はこちら
(Peatixアプリでうまく開けない方は長押ししてください)

長くなってしまいましたが、最後までお読み頂きありがとうございます。
これからもLe:selfでマインドフルネス体験を一緒にぜひ。