【東京開催レポート】第1回 Le:self Yoga & Mindfulness(ヨガ & マインドフルネス)

2月6日。

記念すべき!第1回 Le:self Yoga & Mindfunessを開催させて頂きましたのでご報告いたします。

当日はとても風が強く、寒い夜。

ですが、キャンセルもなく、ご予約頂いてた皆様にお越し頂くことができました。

本当にありがたい・・

お部屋は、こちらの和室。

畳の香りと柔らかさが、マインドフルネスにはぴったりな感じでとてもいい。

この日のクラスは

自己紹介

ヨガ50分(aocchi先生)

休憩

マインドフルネス瞑想20分(Shino)

シェア

という流れで行いました。

オーダーメイドのプログラム

この当日の流れは、

予約されたメンバーの期待する効果やお悩みも考慮しながら(ご予約時に期待する効果やお悩みをお書き頂いております)、前日までaocchi先生と構成を練り直しました!

でも、それがLe:self Yoga & Mindfulnessのみなさんにおすすめしたいポイントでもあります。

あまりにお疲れがひどい、辛い出来事があった後というのは、じっと座って呼吸に意識を向けていくようなマインドフルネスはフィットせず、余計に辛さが増してしまうこともあります。

なので、ご予約された方にそういう方が多い場合には、ヨガの時間を少し長くして、動きながら体に意識を向けていくようなプログラムにしていきますし、マインドフルネスの時間もボディスキャンなどの注意する部分を少し動かしていくようなタイプのものに変更していきます。

こんなふうに、当日集まる皆様に合わせて、毎回のプログラムを変更していく、オーダーメイドのプログラムが受けられるのが、Le:self Yoga & Mindfunessの特徴なのです。

今回は、マインドフルネスは初めてで、どんなものかをまず体験してみたい、という方が非常に多いクラスでした。

ですので、ヨガで体を動かし、瞑想に少し入りやすい状態に体を持っていき、そして、スタンダードな呼吸瞑想を行うという流れとさせて頂きました。

まずはyogaから。

最初は円になり、みなさんで簡単に自己紹介タイム。

少し笑いが起きたりもしながら、場が少しずつあたたまっていきます。

そして、いよいよ、aocchi先生のヨガタイム。

まずは座りながら、ゆっくり体をのばし、あたためていくところから。

aocchi先生のわかりやすく優しさのこもったガイドで、

体がどんどんほぐれていきます。

後半になると、全身を使った動きへとシフト。

少し辛い・・

という動きも出てきた方もいらっしゃった様子。

無理のある姿勢をとって辛そうな場合などは、

aocchi先生がすかさず、お声かけに言ってくださいます。

最後は、クールダウンして、

1分だけシャバーサナ(しかばねのポーズ)をして終了。

マインドフルネス瞑想のお時間

そしていよいよ・・マインドフルネスタイム。

キャンドルを置かせて頂き、ぐっと雰囲気を変えてスタート。

この日は、マインドフルネス自体初めて体験する人がほとんどだったので、

マインドフルネスは、今ここを感じ取ること。今、ここを考えるではなく、感じ取ること

・脳科学の研究も進み、記憶や感情コントロールを司る場所に効くと言われている

というようなお話をまず簡単にさせて頂きました。

その後、約20分のマインドフルネス瞑想のお時間。

誘導もいつもより少し多めに入れさせて頂きました。

この日の皆様の様子をみていると、本当に初めてなのかしら・・というような、一体感と集中力の高さがあり・・正直20分で終わりたくないような感覚に。

実際、「準備ができた方から目を開けていきましょう」と瞑想の終わりのガイドをした後も、

みなさんしばらく目を閉じられたままでした。

もう少しこの感覚を味わってみたい・・と思ってくださっていたのかな。

シェアの時間

最後は、ペアになって背中合わせになって頂き、瞑想の後の感覚や思いを1分ずつ交代でシェアして頂きました。

せっかくマインドフルネスの時間なので、

喋る方はマインドフルネススピーキング、
聞く方はマインドフルネスリスニングで、
いい悪いを判断せず、ただ話す・ただ聞くということを行なっていきました。

シェアをすることは恥ずかしい気持ちがあったりする方もいらっしゃるかなと思います。

私もaocchi先生も元々はそのタイプ(笑)。

でも、シェアをすることで改めて気がつく感覚、整理されていく感覚が得られることが多くあります。

ですので、この時間はたったの数分でも、とても大切な時間だと感じています。

アンケート結果のご紹介

最後にみなさんにアンケートを取らせていただきましたのでご紹介。

*皆様の感想(順不同)

・久しぶりに自分と向き合う時間が取れ、気持ちが軽くなったように感じ、自分をもっと大切にする時間が必要だと感じた

・1回では物足りなかった

・ヨガ・マインドフルネスで初めて自己との対話を感じた気がした

・回数を重ねることでより良い時間が過ごせるように思った。静かな心地良い空間だった。

・続けていきたい

・仕事が忙しいが、また参加したい

・自分のために時間を使って自分をケアできるとても贅沢で貴重な時間だった。ヨガもいつもより集中できた。

・1人で家でやるのは難しいので、こういう場で皆さんと同じ時間を共有でき、分かちあえるのはありがたい

*何が良かったですか?

・ヨガの時間・マインドフルネスの時間

こちらには全員が◯をつけてくださいました。ありがたいし、みなさんにとって良い時間になったのであれば、ただただ嬉しいです。

・シェアの時間・雰囲気

こちらの2つにも◯をつけてくださっている方が多くいらっしゃいました。シェアの時間は結構盛り上がっているように見えましたし、シェアをすることでまた気がつかれることもあったのではないでしょうか。雰囲気も良いと感じて頂けて嬉しいです。

*次回以降もまた参加したいと思いましたか?

はい・時間が合えば

こちらは「はい」もしくは「時間が合えば」に全員が◯をつけてくださいました!!

皆様にとって良い時間になるよう、さらに洗練した丁寧なプログラムになるように私たちも検討してまいります。ありがとうございます。

*マインドフルネスに関連した以下のサービスがあったら利用したいと思うものをお選びください

・マインドフルネスのワークショップ

こちらにほとんどの方が◯をつけていらっしゃいました。確かに、どういうものなのかということを知った上での実践はまた違うものがあると私も思っております。歴史・脳科学・マインドフルネスの種類など、少し時間をかけてお話させて頂くワークショップの開催も今後検討していきたいと思います。

平日の貴重な時間に参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

私たち自身もとてもあたたかく貴重な時間を一緒にシェアさせていただいたように思っています。

Le:self Yoga & Mindfulness

わたしたちは、普段、仕事・家事・育児・介護など様々な場所で頑張る人というのがとても多いと思います。

気づくと、自分の体の状態を無視したままに、頑張り続けてしまうことも。

でも、マインドフルネスを続けることで、自分の体の状態・感覚、呼吸の状態・感覚などに、すっと自然に意識がむくようになっていくように思います。

そして、そのこと自体が自分をとても助けてくれることを、私自身もマインドフルネスを知って経験しました。

呼吸1つでこのように自分のことをケアできる、そんな方法があるなら皆様にも知って頂きたい

そういう思いで始まった、このLe:self Yoga & Mindfunessのクラス。

今後も月1回のペースで行なっていきますので、ご興味ある方はぜひご予約くださいね。

aocchi先生とお待ちしています。

※今回使用させて頂きましたお写真・会話内容・アンケート結果については、ご本人の許可を得て使用させて頂いております。

プライバシーポリシー サイトマップ ありがとうページ リンク