【東京開催レポート】第2回 Le:self Yoga & Mindfulness(ヨガ & マインドフルネス)

3月5日。

第2回 Le:self Yoga & Mindfunessを開催させて頂きましたのでご報告いたします。

当日はまたまたとても風が強く、寒い夜(前回もでした。なぜかしら)。

ご参加頂きました皆様、改めて感謝です。

本日のお部屋もこちらの和室。

今回は参加者が男性の方が多いという珍しいクラス構成となりました。

この日のクラスは

自己紹介

ヨガ 45分(aocchi先生)

休憩

マインドフルネスと怒りの話(Shino)

ボディスキャン 25分(Shino)

シェア

という流れで行いました。

オーダーメイドのプログラム

Le:self Yoga & Mindfulnessの良さは、予約されたメンバーの期待する効果やお悩みも考慮しながら(ご予約時に期待する効果やお悩みをお書き頂いております)、ヨガ講師のaocchi先生と臨床心理士で構成を何度も練り直す、というところにあります。

 つまり、当日集まる皆様に合わせて、毎回のプログラムを変更していく、オーダーメイドのプログラムが受けられるのが、Le:self Yoga & Mindfunessの特徴です。

決まったプログラムを行うヨガ教室というのは、至る所にあると思います。

このようなヨガ教室に通うことも、運動することでのストレス解消効果など、様々な効果があると思っています。

しかし、Le:selfのプログラムは、臨床心理士が作っているからこそ、みなさんに提供できるものというのを目指しています。

臨床心理士はお1人お1人の様子や調子をアセスメントしながら、様々なアプローチをしていくことができるスキルを持つと私は思っています。だからこそ、1人1人に効きやすいプログラムを毎回丁寧に作るべきでもあると思っています。

それが、このプログラムにわざわざ足を運んで、お金を払ってきてくださる方への恩返しでもあると思うのです。

お申し込み時に頂いていたお悩みはもちろん、お会いしたことある方の場合にはその方々の特徴も踏まえながら・・

そして、連日報道される、コロナウイルスへの不安や怒り、リモートワークなど環境が変わることでの疲れやストレスなども知らず知らずのうちに溜まっている方も多いのではないかということも考慮に入れ、今回は寝た状態でできるボディスキャンを行うことに。

まずはyogaから。

最初は、簡単に自己紹介タイム。

相手を少しでも知ることができた方が、マインドフルネスを行うには安心して行えるからという気持ちから、この時間は毎回取りたいなと思っています。

(と言っても、本当に簡単な一言で構いませんので、これから参加される方も気負わずに・・^_^) 

自己紹介が終わったら早速ヨガタイム。

綺麗にポーズをとれなくても大丈夫。

自分の体に意識を向けながら、心地良い動きをして欲しい。

そんなaocchi先生のやさしい思いがたっぷり入ったガイドで体だけでなく、心も静かにほぐれていくような感覚。

無理のある姿勢をとって辛そうな場合などは、aocchi先生がすかさず、お声かけに言ってくださいます。

最後は、クールダウンして、1分だけシャバーサナ(しかばねのポーズ)をして終了。

ボディスキャンのお時間

そしていよいよ・・マインドフルネスタイム。キャンドルを置かせて頂き、ぐっと雰囲気を変えてスタート。

(シャッター音が気になるため、ボディスキャン中のお写真は今回は撮っておらず・・・上は前回のお写真です。)

この日は、

<マインドフルネスと、その効果>

マインドフルネスは、今ここに存在していることを感じ取りながら生きる練習をすること。

・脳科学の研究も進み、感情コントロールを司る場所に効くと言われていること。

<怒りのお話>

 ・「怒り」の別名は「深い悲しみ」。つまりは「悲しさ」「寂しさ」などの二次感情であること。

・「怒り」は自分が壊れる前にアラームを鳴らすように、自分を守ってくれいている感情であること。

・こういった感情は体にあらわれてくるので、それをただ見て受け入れてあげることの大切さ

こんなお話をさせて頂きました。

その後、仰向けになって頂き、ゆっくりと足から頭の上までのボディスキャンを約25分間。

ただ見つめていくだけでももちろん十分なのですが、

そこに慈しみの気持ちも送ることをプラスすることで、「怒り」感情を癒すような力があると感じています。

そのため、見ていくと同時に、自分の体に感謝したり、愛情を送っていくようなガイドも入れさせて頂きました。

シェアの時間

前回はペアになって背中合わせになって頂き、瞑想の後の感覚や思いを1分ずつ交代でシェアして頂きましたが、

今回は1人1人にお話いただき、私が返す形にさせて頂きました。

Le:selfのこのプログラムには、マインドフルネスにふれたことがない方が多く参加されます。

そのため、「雑念が湧いてしまった」ということで、「マインドフルネスができなかった、難しい」という感覚を持つ方が多いように思われたため、それで大丈夫なんだということを、私自身からお伝えしたい気持ちがあったからです。

今回も、

雑念が湧いてしまって・・でもガイドでまた体に注意を向けての繰り返しで、集中することってとても難しいと思った」

というご意見を頂きました。

実はこれは、全く悪いことではないんです。むしろ、マインドフルネスができているといえる状態なのです。

雑念は必ず湧くもので、そこに意識が移ったということに気づいてまた体や呼吸に意識を戻すことができる

これこそ、マインドフルネス!なので、雑念はたくさん浮かんでも大丈夫。安心して、今後も続けてもらえるといいなぁと思います。

その他には、

「腰痛があって、腰に意識を向けたときにやっぱりめぐりが悪いような感覚があって、

最後にもう一度、痛みがあると感じたところに意識を向けるというガイドで、

意識をそこに向けてじっと見ていくことで、そこのめぐりが良くなったような感覚があった」

「感謝や愛情を送っていくというガイドがとても良かった」

「前に無音で15分集中するような瞑想をやったことがあったが、とても辛かった。ガイドがあるとやりやすくて面白かった」

というような、様々なご意見を頂きました。

どれもとても貴重なご意見でした。シェアの時間にご協力頂いた皆様、ありがとうございます。

シェアをすることは恥ずかしい気持ちがあったりする方もいらっしゃるかなと思います。

私もaocchi先生も元々はそのタイプ(笑)。

でも、シェアをすることで改めて気がつく感覚、整理されていく感覚が得られることが多くあります。

ですので、この時間はたったの数分でも、とても大切な時間だと感じています。

アンケート結果のご紹介

今回もみなさんにアンケートを取らせていただきましたので一部ご紹介。

*マインドフルネスに関連した以下のサービスがあったら利用したいと思うものをお選びください

・マインドフルネスのワークショップ

今回も、こちらにほとんどの方が◯をつけていらっしゃいました。確かに、どういうものなのかということを知った上での実践はまた違うものがあると私も思っております。歴史・脳科学・マインドフルネスの種類など、少し時間をかけてお話させて頂くワークショップの開催も今後検討していきたいと思います。

・マインドフルネス継続のためのシェアサポートプログラム

来春より、マインドフルネスを自宅で継続するためのオンラインシェアサポートのサービスを展開することが決定しました。

Le:self Yoga & Mindfulnessにご参加された方限定のプログラムとなる予定です。こちらもご興味ある方がほとんどでした。

マインドフルネスは継続していくことで得られる効果がたくさん。そのために、このようなサービスで皆様のお力に少しでもなれればと思っております。

*他にこんなことをやって欲しい、こんなことを知りたいなど、ご希望があればお聞かせください。

・オンラインでマインドフルネス

このご意見が非常に多かったです。コロナウイルスの影響もあり、「オンラインで会う」ということが急速に身近になりましたよね。

そんな社会背景も反映してのご意見かなと思います。そして、私自身も「気軽に」というLe:selfの軸となるコンセプトにあったサービスとして、オンライでのマインドフルネスのサービスの必要性を感じておりました。

こちらも、皆様のためになるサービスとしてどのようなやり方があるのか、検討していきたいと思います。

平日の貴重な時間に参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

私たち自身もとてもあたたかく貴重な時間を一緒にシェアさせていただいたように思っています。

Le:self Yoga & Mindfulness

わたしたちは、普段、仕事・家事・育児・介護など様々な場所で頑張る人というのがとても多いと思います。

気づくと、自分の体の状態を無視したままに、頑張り続けてしまうことも。

でも、マインドフルネスを続けることで、自分の体の状態・感覚、呼吸の状態・感覚などに、すっと自然に意識がむくようになっていくように思います。

そして、そのこと自体が自分をとても助けてくれることを、私自身もマインドフルネスを知って経験しました。

呼吸1つでこのように自分のことをケアできる、そんな方法があるなら皆様にも知って頂きたい

そういう思いで始まった、このLe:self Yoga & Mindfunessのクラス。

今後も月1回のペースで行なっていきます。

2・3月は90分のクラスとさせて頂きましたが、皆様の様子やご意見などもふまえ、

100分〜120分のクラスになる予定です。

4月よりさらにパワーアップするLe:self Yoga & Mindfulness!!

ご興味ある方はぜひご予約くださいね!

次回は4月28日(火)aocchi先生とお待ちしています。

(ご予約は開始しましたら、またHP、Twitter、Facebookでお知らせいたします。)

※今回使用させて頂きましたお写真・会話内容・アンケート結果については、ご本人の許可を得て使用させて頂いております。

プライバシーポリシー サイトマップ ありがとうページ リンク