Le:self(リセルフ)開業2周年の御礼

本日1月6日で、Le:selfが開業して2年となります。

人々が、より良い生き方を考える場所

つまり、
その人生(Life)を
改めて作りあげる(Establishment)

という意味あいも含めたく、ReをLeとし、活動を続けてきました。
(Le:selfの名称の由来はこちら。)

小さな一歩を積み重ねた1年を経ての2年目は、自分だけでなく、同じ思いを持ったたくさんの方とコラボさせていただきながら、「より良く生きる」を伝えられた年でもありました。


心のセルフ・ケアアプリ 「Awarefy」を作っていらっしゃる、(株)Hakaliさんとの活動

Awarefy Campus ①
Awarefy Campus ②
ITエンジニアとメンタルヘルス

長編はこちら↓

https://youtu.be/I6kZAhgMqK8


医療分野・患者さまへの発信

心療内科医たけお先生 心身健康TV
腎臓生活チャンネル①
腎臓生活チャンネル②

心以外の専門家の方とのコラボ発信


1人だけでは届けられなかった層の方達への発信ができ、1人だけでは難しいかもしれないと感じていたことが形になっていった気がしています。改めて、一緒にお仕事させていただいた皆様、支えていただいた方々に、感謝の思いです。

このように発信を続けることで、”自身の生き方” について考えてみたいと思ってくださる方が増える一方で、Le:self自体のサービス、オンラインカウンセリングを1人でやっていくことが難しくなってきました。
そこで、3年目のLe:selfは新たなスタッフを迎え、スタートして参ります。

各サービスのご予約方法などは、1月末にHPに掲載をいたしますので、もうしばらくお待ちいただけますと幸いです。

また、しばらく開催できていなかった“つづけるマインドフルネス”の再開(本日、お申し込み開始しました!)や、
カウンセリングは抵抗がある・忙しい方のための新たなサービスなど、
2022年も、できることを一歩一歩、続けていきたいと思っています。

“コロナ”という言葉に少し慣れてきた今も、状況は日々変わり、またそれ以外のさまざまなニュースに心を痛めることが多かった昨年。
それでも、今ある環境の中で、今の状況の中で「より良く生きる」ということが求められているようにも思います。
「より良く生きる」ということは一種のスキルのようなもの。
そのやり方を知らなければうまくいかないことがあったり、壁にぶつかることがある意味自然なことだと思います。

無理した生き方
頑張りすぎる生き方
苦しい生き方

…ではなく、
「あなたらしいより良い生き方」を気軽に、でも丁寧に一緒に考える
Le:selfの3年目も、そんなあたたかい場所でありたいなと思っています。

3年目に入ったLe:self、引き続きよろしくお願いいたします!

各種サービスのご予約やお問い合わせはこちら

プライバシーポリシー サイトマップ ありがとうページ リンク