支援職のための気軽なお話の場所 – Le:self Peer Talk

counseling-img

支援職だって、困ったら気軽に相談したい。臨床に関する1対1の丁寧なケア。

ご相談内容

ご相談内容に関しましては、
現時点で、当カウンセラーの藤本がお話できる、
・Acceptance and Commitment Therapy
・マインドフルネス
・慢性疾患
に限定させていただきます

<Acceptance and Commitment Therapy>
・あるクライエントにACTを使用してみたいがどんなことに気をつけたらいいか?
・クライエントにACTを使用し始めたが、うまくいかない

<マインドフルネス>
・あるクライエントにマインドフルネスをやってみたいが、適用しても大丈夫か?
・グループでマインドフルネスをやりたいので、ガイドを練習したいので聞いてほしい

<慢性疾患(特に糖尿病・腎臓病患者)>
・慢性疾患患者の自己管理がうまくいかないが、どんな心理的関わりをしたら良いか

 実際に学んでもいざ現場で使用するとなると、不安が伴ったり、これであっているんだろうかという答え合わせがしたかったり。そんなことがよくあるはず。
そんな支援職の方(心理職・医療職・教育職・福祉職)の方のための気軽な臨床についての相談の場所。”スーパーバイズ”、”コンサルテーション”というと、少し敷居が高く感じる方も多くいらっしゃるかと思います。
Le:selfではあくまで、仲間同士でアイデアを出し合うイメージのコンサルテーション。

“こんなこと聞いていいのかな”

 そんなちょっとした悩みについてもどんどんお申し込みいただければと思います。

プラン

ピアトーク  60min (初回)

ケースや臨床におけるお悩みについてまずは詳しくお聞きします

ピアトーク(60分)10,000円

ピアトーク  50min or 30min

2回目以降はこちらの中からお選びいただきます。

ピアトーク(50分)

  • 新規ケースの場合
  • ケース全体において意見が欲しい
  • マインドフルネスのガイドの練習をしたい
  • 自分自身がマインドフルネスを1対1で40分程度受けて自分を整えたい場合

などにおすすめです。

ピアトーク(30分)

  • 継続ケースであり、相談のポイントが決まっている場合
  • ケース検討ではなく簡単な臨床のポイントのみ聞きたいといった場合
  • 自分自身がマインドフルネスを1対1で20分程度受けて自分を整えたい場合

などにおすすめです。

ピアトーク(50分)9,000円
ピアトーク(30分)5,000円

※臨床経験5年未満の方については、割引サービスもご用意しております。お問い合わせください。

ご利用の流れ

zoom動作確認

オンラインカウンセリングには zoom meeting を使用いたします。PCもしくは携帯電話で事前にソフト、アプリをダウンロードした上でご予約ください。

・PCダウンロード こちら

・zoomアプリダウンロード  iPhone ・ android 

セッションが始まりましたら、最初に、お互いの顔が見えているか、声が聞こえているかなど、zoomの接続確認を行います。

ピアトーク開始

それぞれ、自由にご相談をしていただきます。

ご予約フォームをひらく

プライバシーポリシー サイトマップ ありがとうページ リンク