Le:selfとは

あなたは自分自身がよりよく生きること
=ウェルビーイングについて考えたことがありますか?

「ウェルビーイング」(well-being)とは、上の図のように、「肉体的(からだ)にも、精神的(こころ)にも、そして社会的(ひと)にも、すべてが満たされた状態にあることと言われています。単純に言うと、幸せであるかどうかということ。

Le:self はご利用になる皆様が、自分に合った気軽なこころのケアにアクセスでき、上のような自分の幸せについて再度考え直し、ライフをより良く生きていくことをサポートする場所です。

カウンセリング、セラピーというのは、精神的な症状が出てきてから受けるものと思っていらっしゃる方は多いと思います。でもそうではありません。

「からだ」、「こころ」、「ひと」、このどこか1つにでもちょっとした迷いや心配がある方、「ちょっと」の段階で大丈夫。お気軽に一度利用してみて頂ければと思います。そして、自分が「より良く生きていくこと=ウェルビーイング」について一緒に考えていきませんか。

Le:self 代表 藤本志乃

Le:selfはACBSの登録機関です

Le:selfでは、あなたがより良く生きる=ウェルビーイングのためのセラピーとして、認知行動療法、Acceptance Commitment Therapyを使用することができます。

Acceptance and Commitment Therapy (ACT) を受けられることを示す、Association for Contextual Behavioral Science (ACBS)の登録機関にもなっておりますので安心してご利用ください。

詳細はこちら