カウンセラープロフィール

担当カウンセラー
藤本志乃(ふじもと しの)

はじめに

こんにちは。Le:self担当カウンセラーの藤本志乃です。

ここではわたしについてお話しをしたいと思います。

わたしは、子どもの心理に携わりたい思いが強く、大学院で学びを得た後、教育相談・スクールカウンセリングを4年行いました。心理士というのは、自分の興味ある分野だけでなく、様々な分野の経験を積むことが、成長につながることであるといわれています。そのため、スクールカウンセリングを行う一方で、病院の腎臓内科にて透析患者さんのカウンセラーも兼任していました。

ずっと、子どもの心理を専門としたいと考えていたわたしでした。しかし、大人のカウンセリングを行ってみると、幼い頃〜これまでのことをトータルにお聞きしながら進めていくことが多くほとんどで、大人のカウンセリングの中にも子どもの要素は十分に含まれているようにも思えました。つまり、1人1人の人生、生き方というものにふれながらカウンセリングを進めていくのです。そのこと自体にとても魅了され、約10年、腎臓内科にて5000人を超える患者さんとその人生にふれてきました。

疾患を抱えながら生きていくことの大変さ。でもその中で生まれる感謝、そして新たな生き方。

たくさんの方の生き方にふれる中で、人がより良く生きるというのはどういうことなのかについて、とても深く考えるようになりました。

自分の幸せ、自分自身の人生について、立ち止まって考えたことはありますか?

日々の辛いこと、不安なこと、ストレスに思うこと。

こういうものだから仕方がないのだ、とそのままにしていませんか。

そんなことはありません。より良く生きることは可能です。

きちんとした心理学の理論をもって自分の人生をマネジメントしていくことは可能です。

そのお手伝いをぜひ一緒にさせて頂ければと思っています。 各サービスにお気軽にご予約くださいね。お待ちしています。

略歴

2007 早稲田大学人間科学部健康福祉学科卒
2009 早稲田大学大学院人間科学研究科卒
2009 荒川区教育センター 心理専門相談員
     東京大学医学部附属病院腎臓内科 心理士 兼任
2012 日本赤十字社医療センター腎臓内科 心理判定士
2019 Le:self 創業

資格

臨床心理士
公認心理師
アロマテラピーアドバイザー
アロマハンドセラピスト
マインドフルネス瞑想講師

論文・受賞

<論文>

自己管理が不良な透析患者に対する認知行動療法の適用例 日本透析医学会雑誌 43(1) : 773, 2010
腎不全ライフの受容とQOLの関連 日本透析医学会雑誌 44(1) : 841, 2011
腎疾患患者における体験の回避とQOLの関連 第75回日本心理学会大会発表論文集: 310
腹膜透析患者のおける体験の回避とQOLの関連 腎と透析 72 別冊  : 175-176, 2012
自己管理不良な患者に対する認知行動療法の効果 日本透析医学会雑誌 46(1): 465, 2013
腎不全ライフの受容段階とその適用 日本透析医学会雑誌 48(1) : 593, 2015
不安が高く抑うつ的で治療を継続できない患者に臨床心理学的観点から介入した事例 腎と透析 83 別冊: 258-260
腎不全保存期のサイコネフロロジー -受容段階に合わせた心理学的アプローチとは- 腎と透析 82(2): 192-195
腎臓病患者に対する心理学的アプローチ -疾患ライフの受容段階を用いて- 日本透析医会雑誌 32(3): 455-459

<受賞>

第26回東京PD研究会 認知行動療法を使用したPD患者の体液管理 優秀演題賞受賞

書籍・雑誌・Web記事

<書籍>

絶対成功する腎不全・PD診療TRC(Total renal care) 治療を通じて人生を形作る医療とは 中外医学社

<雑誌>

連載 慢性疾患患者の疾患受容と心理変化に合わせた支援 急変ABCD+呼吸・循環ケア2018年10・11月号〜2018年4・5月号

<Web記事>

Medical note
・慢性疾患とこころについて理解しようー疾患を受け入れるこころに焦点をあててー
・慢性疾患における喪失段階のこころとその対処ー慢性疾患のせいで気持ちが落ち込むときには
・慢性疾患における拒絶・闘争段階のこころとその対処ー自分が慢性疾患であることを考えたくないときにー
・慢性疾患における折り合い段階のこころとその対処ー食事管理・制限がうまくいかないときにー

自宅で行う透析療法PD(腹膜透析)情報サイト スマイル2017春号
・腹膜透析(PD)患者さんの心の整え方

講演

<医療者向け>

〜患者の心理〜

大阪ステップアップセミナー「慢性疾患患者に対する認知行動療法を用いた介入」,2010 大阪
関西CAPDステップアップ講座「患者に役立つ理論と手法」, 2010 愛知
東京ステップアップセミナー「患者に役立つ理論と手法」, 2011 東京
市立豊中病院研修会「個を見る腎不全医療〜生の価値につながる医療〜」, 2011 大阪
東北ステップアップセミナー「慢性疾患患者の内面の見方」, 2012 仙台
中国地区透析認定看護師講演会「腎不全患者の内面の見方」, 2013 広島
東海ステップアップセミナー「慢性疾患患者の内面の見方」, 2013 愛知
東海CAPD看護研究会「慢性疾患患者の内面の見方」, 2014 愛知
INAGI RENAL LECTURE MEETING 「慢性疾患患者の内面の見方」, 2014 東京
第1回認知行動療法セミナー「人は変化する!内科診療における認知行動療法」, 2015 東京
テルモ腎不全看護セミナーPDかたんなっせ「患者理解に役立つ理論と手法」, 2015 熊本
PD Grow UPセミナー 「PD患者さんの“生”によりそって」, 2016 大阪
TERUMO PD Seminar これからの腹膜透析を考える 「慢性疾患患者の内面の見方」, 2016 香川
テルモ腎不全看護セミナー 慢性疾患の患者理解とアプローチ 「透析患者の理解に役立つ理論と実践」, 2016 東京
東京PD研究会 「Total Renal Careを実践するために 透析患者の理解に役立つ理論と実践」, 2017東京
Total Renal Care Seminar 患者一人ひとりの「個」をみる腎不全医療 「慢性疾患患者の内面の見方」,  2019 愛媛
JMS CAPDクリニカルコース〜アドバンスコース2019〜「慢性疾患患者の内面の見方」, 2019 大阪

〜高齢者の心理〜

第8回区西南部腎不全医療研究会 「高齢者とその家族の心理」, 2016 東京
神奈川県PD臨床カンファレンス 「高齢者の心理について〜認知行動療法を用いて〜」, 2016 東京
Assisted PD 推進セミナー 「透析患者の理解に役立つ理論と実践」, 2016 熊本

<患者向け>

渋谷区民公開講座 腎臓を知ろう 「心をととのえる〜ストレスは腎臓にわるい?〜」, 2018 東京
日本赤十字社医療センター糖尿病教室 「心をととのえる〜ストレスは糖尿病にわるい?〜」, 2019 東京
渋谷区民公開講座 腎臓を知ろう 「心をととのえる〜ストレスは腎臓にわるい?〜」, 2019 東京

講演・執筆のご依頼について

上記のような講演や執筆に関しても承っております。

「お問い合わせ」にてご連絡頂きますようお願い致します。

お問い合わせフォームをひらく

プライバシーポリシー サイトマップ ありがとうページ リンク