【東京開催レポート】気軽に心ケアできるお話カフェ-Le:self Lounge 第3回

3月15日。第3回Le:self Lounge 開催致しました。

ご来店頂きました皆様ありがとうございました。

またまた、開催レポートを皆様にお届けしたいと思います!

今回の会場はこちら。

広尾にある古民家の2階で行いました。

広尾駅から徒歩1、2分にこんな古民家があるとは・・

みなさん知らなかったですよね。

おばあちゃんのおうちにおじゃまするような。

そんなほっとする感じ。

実は実は、雨女の私。

イベント開催日には雨・・風・・のことが多い。

前日は雪でどうなることかと思いましたが、

この日はとってもきれいに晴れていて、ほっとしました。笑。

ドリンクとレーズンとチョコ

今回もご来店頂くとまず、こちらのお馴染みMENUを見ながら、ドリンクをお選び頂き、中へ。

この3月は、花粉などムズムズする時期。

それに加えて、コロナウイルスですっきりしない気持ちの方も多いかなということで、

ペパーミントティーのご用意もしました!

そして、いつものように、マインドフルイーティング用レーズン・チョコレートもドリンクと一緒にお渡しします。

書籍と価値カード

今回もマインドフルネスや、食に関する書籍をずらりと並べさせて頂きました。

書籍を手に取ってよかったので購入して読み、その感想を伝えにきてくださった方も・・。(嬉しい・・)

その場で同じ本を購入されていた方もいらっしゃいました。(嬉しい・・)

普段、ご自分の心ケアのために書籍を読んだりすることってなかなかないと思うのです。書籍を読んで、新しいことを知ることも心のケアの1つ。

そのきっかけになれることはとても嬉しく感じます。

そしてそして、手前の黄色いLIFE TIME VARUEと書いてあるのは、大人気の価値カード

自分らしいなと感じるカードばかりの方もいらっしゃったり、「こんな自分がいました!」と驚かれている方もいらっしゃったり。

この価値カードは、私の場合、セラピーの中で「価値」を言語化する際のサポートとして使用することがあります。

自分の大切にしているもの、大切にしていることが目の前に言葉として現れることで、再認識することができますね。

マインドフルネス度をチェック

今回もこちらのマインドフルイーティングのやり方についても、これまでどおり、各テーブルに置かせて頂いておりました。

これとは別に、

ご自分のマインドフルネス度(注意力)が測定できる

・Mindful Attention Awareness Scale(MAAS)

マインドフルネスの中の5領域

①体験の観察:自分の体験に注意を向ける
②意識した行動:現在の行動に注意を向ける
③判断しない態度:自分の体験の良し悪しを判断しない
④言葉での描写:自分の体験を適切な言葉で表現する
⑤反応しない態度:自分の感情に反応せずそのまま受け止める

といったバランスを見ることができる

・Five Facet Mindfulness Questionnaire (FFMQ)

この2つをやって頂いた方もいらっしゃいました。

MAASで見ると、マインドフルネス度は高いけど、

FFMQで見ると、意識した行動が低いな・・とか、判断しない態度がとても高くていいな・・とか様々な気づきに繋がり、そこから会話も広がりました。

アンケート結果のご紹介

最後にみなさんにアンケートを取らせていただきましたのでご紹介。

*Le:self Loungeの何が良かったですか?

・臨床心理士との会話

・店の雰囲気

・ドリンク

に◯をつけてくださった方が多くいらっしゃいました。

私自身も今回も皆さん全員と色々なお話ができ、とても充実した時間でした。

ドリンクは、レモンジンジャーティーとミントティーがとても人気でした!ハーブティーはほっと落ち着ける感じがありますよね。ジンジャーティーは心と体を温め、ミントティーはモヤモヤやぐずぐずをすっきり爽やかにしてくれる感じがあったかなと思います。

毎回、ドリンクも季節にあったものなどをご用意しながら、皆様に心の底からリラックスして頂けるよう、努めて参りたいと思います。 

*Loungeにこのようなものがあると良い、Loungeでこのようなことをやってほしいということがあればお聞かせください。

・手遊びできるようなもの(何かを作るなど)

以前、「大人の塗り絵」を用意したり、触るだけで癒されるようなグッズを置いたりすることを検討していました!

ご意見いただいた通り、いろんな方がリラックスできるものをLoungeの中に置いておくというのはとてもいいアイデアだなと思っています。

次回以降、ぜひ検討していきたいと思います。ありがとうございます!

・ソファ側に小さいテーブル

今回、テーブル・椅子が少なく、ソファ側の方にはご不便おかけしたかなと思います。

次回は瞑想カフェさんですが、その後のラウンジの場所は、テーブルもゆっくり使えるような場所を検討していきたいと思います。ありがとうございます!

*その他ご感想

・短い時間ですが、ほっとする感じ、リラックスできる感じが良かったです。価値カードのようなツールを使って、職場の職員同士で交流してみようかなと思いました。

・いろいろな種類のマインドフルネスのワークを教えて頂いたので、みんなでやる時間があればおもしろそうだなと思いました。

このように、ご自分の職場で生かすヒントを得たというご意見もよく頂きます。Le:self Loungeではご自分がリラックスして頂くことはもちろんなのですが、そのあたたかい心や学びが周りの人に連鎖していくといいなという思いもありますので、とても嬉しいです。

新サービスのご紹介

参加者にはアンケート内でもお知らせ致しました、新サービスのチャットカウンセリング。

*Le:self Loungeもしくはオンラインカウンセリング利用者限定のチャットカウンセリングを春以降、開始予定です。チャットで日々のお悩みを送って頂き、数日以内に返信させて頂きながらやりとりを行うといったものです。開始しましたら利用してみたいですか?

こちらにも「はい」に◯をつけてくださった方が多くいらっしゃいました。

 チャット形式の文字でのやりとりには、限界があることは認識しています。

しかし、気軽な心ケアの方法というのは、利用者様のために選択肢としてあるべき、と考えています。

ただ、チャットではなく、対面やオンラインのカウンセリングの方が適する方もいらっしゃいます。

そのため、Le:self Loungeもしくはオンラインカウンセリングで、私がお会いした方でおすすめできると思った方のみ利用できるというサービスとさせて頂きました。

HP、Twitter、 Facebook等でお知らせてしております通り、Le:selfは今春、

ウェルビーイングのための
カウンセリングルーム

に生まれ変わります。

皆様が、より良く生きるためのお手伝いができるサービスを今後も展開していければと思っております!

次回は・・・

そしてそして、今回も皆さん、

「また次回も参加したい」に◯をつけてくださり・・・

本当にありがたい限りです。

次回は、4月19日(日)、瞑想カフェさんに戻っての開催を検討しております。

本日正午頃、ご予約も開始致します。

皆様のご来店をお待ちしております。

※今回使用させて頂きましたお写真・会話内容・アンケート結果については、ご本人の許可を得て使用させて頂いております。

※お写真につきましては、一部お客様の撮影したものもお借りしました。ありがとうございました。

プライバシーポリシー サイトマップ ありがとうページ リンク