Le:self(リセルフ)開業1周年の御礼

本日1月6日で、Le:selfが開業して1年となります。

人々が、気軽に心ケアにアクセスするにはどうすればいいのか、という問いから、”食べるを楽しむカウンセリングルーム” という名称から始まったLe:self。

食を変えることは、
改めて(Re)自分(Self)を見てあげる
ということ。

自分を見てあげるということは、
自分の人生に少しフォーカスしてみる
ということ。

その人生(Life)を
改めて作りあげる(Establishment)

という意味あいも含めたく、ReをLeとし、活動を致しておりました。
(Le:selfの名称の由来はこちら。)

Le:self Yoga & Mindfulness の様子
Le:self Lounge の様子

しかし、実際に活動を始め、様々な方と関わる中で、「食」に限定して活動したいというわけではないことに気がつき、3ヶ月で「ウェルビーイングのためのカウンセリングルーム」に名称変更。
(その変遷についての想いはnoteに記載させていただいています。)

1年たった現在は、「気軽に、でも丁寧に、よりよく生きるための心ケアができる場所」をコンセプトに、オンラインカウンセリング・ワークショップ・情報発信などを行っております。

メンタルヘルス研修の様子
マインドフルネス研究会動画の様子

昨年は、”コロナ”という言葉が世の中を駆け巡り、私たちの生活は一変しました。今まで以上に、今ある環境の中で「より良く生きる」ということが求められているようにも思います。
しかし、「より良く生きる」ということも一種のスキルのようなもの。
そのやり方を知らなければうまくいかないことがあったり、壁にぶつかることがある意味自然なことだと思います。

無理した生き方
頑張りすぎる生き方
苦しい生き方

…ではなく、
「あなたらしいより良い生き方」を気軽に、でも丁寧に一緒に考える
これから始まるLe:selfの2年目も、そんなあたたかい場所でありたいなと思っています。

また、カウンセリングだけにとどまらず、見たり学んだりするだけでもケアになるような発信も続けていけると良いなと思っております。

2年目に入ったLe:self、引き続きよろしくお願いいたします!

各種サービスのご予約やお問い合わせはこちら

プライバシーポリシー サイトマップ ありがとうページ リンク