【サービス開始のお知らせ】Le:self Peer Talk

支援職のための1対1のオンラインサポート

Le:self Peer Talk

本日よりサービス開始となりました。

臨床をやっていて思うのは、実際に学んでもいざ現場で使用するとなると、不安が伴ったり、これであっているんだろうかという答え合わせがしたかったり。そんなことがよくあります。

そこで、Le:selfでは、支援職の方(心理職・医療職・教育職・福祉職)の方に対し、ケースコンサルテーションを行っていくことに!

しかし、”スーパーバイズ”、”コンサルテーション”というと、少し敷居が高く感じる方も多くいらっしゃるかと思います。
Le:selfはあくまで気軽なこころケアにアクセスできる場所。

そのスタンスでいたいことから、

Le:self Peer Talk(仲間同志でアイデアを出し合う形のコンサルテーション)

とさせていただくことに。

内容としましては、自信を持ってサポートができる

・Acceptance and Commitment Therapy(ACT)
・マインドフルネス
・慢性疾患患者さん(特に糖尿病・腎臓病)に対する関わり

に限らせて頂き、1対1 & オンラインでケースコンサルテーションをして参ります。

・臨床でマインドフルネスを実施したいのだけど、ガイドがこれでいいのか迷っているので、自分の作ったガイドを聞いて欲しい。
・ACTをクライエントさんに使ったんだけど、うまく”価値”が出てこない。どうしたらいい?
・透析患者さんの自己管理の指導が全然うまくいかないんだけどどうしたらいい?

というケースに関する相談はもちろん、

・これまで、オンライングループでのマインドフルネスを受けてきたけど、1対1で受けてみたい

・カウンセリングをしているときに、辛い感覚が出てくるとうまく話が聞けなくなってしまうので、私に合ったマインドフルネスを1対1で受けたい

といったような、自分の心ケアのスキルをさらにあげたい方も、ぜひ受けて頂けると嬉しいなと思っています。

詳細・ご予約はこちらのサービスページから。

プライバシーポリシー サイトマップ ありがとうページ リンク